『足もみ検定』は、一般社団法人 日本足心体療法協会が主催する”家庭で活用できる”検定です。大勢の皆さんに理解してもらい活用ができるように検定を始めました!
  1. HOME > 検定コース、指導者コース

検定コース、指導者コース

『足もみ検定』は、全員"3級"からはじまります。飛び級はありません。受検資格は特にありませんので気軽に始められます。
検定コース、指導者コース

各検定コース、指導者コース

足もみ検定【3級コース】- ご家庭で役立つ楽しい実践編 -

足もみ検定【3級コース】- ご家庭で役立つ新しい実践編 -
どう言うことを習うか
”足もみの大切さ”を覚える基本です。
リフレクって何?足って何?からはじまります。
テーマは、”ご家庭でも役立つリフレクソロジー”です。
足もみは体を楽にすることも学びます。そしてその方法を。
単なる足をもんだり、さすったりするのではなく、長年の経験と体験に基づき足もみ方法を伝授いたします。難しくはありません。足もみをする人も、もちろんもんでもらう人も気持よくなる方法です。
  • ”家庭”と”仕事場”で施術ができます。
  • この資格では代金の授受はできません。
  • ”反射療法士”とは学ぶ内容が異なります。
足もみ検定3級コース内容
”足もみの基本”を学びます。
足もみの大切さ、足もみを通じて何が出来るかなどを教わります。どなたでも参加が可能です。国籍も問いませんが、検定試験は日本国内にて行ないますので、現在は海外在住の方は当日試験会場に訪れる必要性がございます。

試験はテキスト内容と実技があります。
教材を通じて”足もみ方法”、”足の大切さ”を学びます。教材には今回の検定試験に出る”足もみのDVD”も付いてきます。受検資格は全く必要ありません。
お申し込み方法
教材は、当協会を通じてホームページ、電話、ファクス経由でお申込みください。締切日が9月末なのでお早めにお願い致します。
教材費の他に受検料3,000円が必要です。(コンビニ支払い可能予定。)
”はじめて足もみを習いたい人”を対象としています。経験があるからと言って2級へ飛び級はできません。
受検資格 特になし
テキスト代
(DVD付き)
3,150円
検定受検料 3,000円
テキスト内のペーパーテスト及び実技・基礎知識
『足もみ』と言うのは、”脚のむくみ”、”冷え性”の改善をすると伝えられていますが、我々が目指すのは医学のあゆみを論じるのではなく、『足もみ』を通じて人と人とのコミュニケーションを良くし、健全な社会を目指すことです。
もちろん”足をもむ”ことにで医療費の削減につながれば喜ばしいことですが、医療の代替えのホメオパシーを正当化する物ではありません。あくまでも『足もみ』を通じて誰もがより良い暮らしを得ることを願っています。

足もみ検定【2級コース】- みんなに喜ばれる応用編 -

足もみ検定【2級コース】- みんなに喜ばれる応用編 -
どう言うことを習うか
”家庭の救急箱”は反射区に基づいて体の反射区を刺激し、体を整える方法です。
”3級よりもっと学びたい人”を対象として、リフレクソロジーにて”喜びを得たい人向け”です。
リフレクソロジーは、やる人とやってもらう人の『心のキャッチボール』でもあります。
  • ”家庭”と”仕事場”で施術ができます。
  • この資格では代金の授受はできません。
  • ”反射療法士”とは学ぶ内容が異なります。
足もみ検定2級コース内容
3級合格者が対象です。
58ある『家庭の救急箱』を取得します。
”むくみがある人”、”冷え性の人”、”頭が痛い”時や”胃がもたれた”時など、どこをさすったら良いかなどを紹介し、そこから出題が出ます。

ただし、58もありますと多いのでその中の重要なのを、20を紹介し、勉強して頂きます。
3級を合格して、2級を受けたが、万一不合格または試験日の都合で参加出来なかった場合も、無期限に受検資格がありますので、何度でも受検して頂く事が出来ます。
お申し込み方法
教材は、当協会を通じてホームページ、電話、ファクス経由でお申込みください。締切日が9月末なのでお早めにお願い致します。
教材費の他に受検料6,000円が必要です。(コンビニ支払い可能予定。)
”はじめて足もみを習いたい人”を対象としています。経験があるからと言って2級へ飛び級はできません。
受検資格 3級取得者
テキスト代
(DVD付き)
3,150円
検定受検料 6,000円
テキスト内のペーパーテスト及び家庭の救急箱実技
『足もみ』と言うのは、”脚のむくみ”、”冷え性”の改善をすると伝えられていますが、我々が目指すのは医学のあゆみを論じるのではなく、『足もみ』を通じて人と人とのコミュニケーションを良くし、健全な社会を目指すことです。
もちろん”足をもむ”ことにで医療費の削減につながれば喜ばしいことですが、医療の代替えのホメオパシーを正当化する物ではありません。あくまでも『足もみ』を通じて誰もがより良い暮らしを得ることを願っています。

足もみ検定【1級コース】- 納得、安心編 -

足もみ検定【1級コース】- 納得、安心編 -
どう言うことを習うか
足を触って肩こりがあるなど、実践を通じて”リフレクソロジー”を勉強します。
手があれば誰でも”足をもむ”ことが出来ます。そして喜ばれます。
どなたも『足もみ』を通じて、”体が楽になって欲しい”と言う心を習います。
  • ”家庭”と”仕事場”で施術ができます。
  • この資格では代金の授受はできません。
  • ”反射療法士”とは学ぶ内容が異なります。
足もみ検定1級コース内容
2級合格者が対象です。
”反射区の位置”などのリフレクソロジーをきちんと学びます。
もちろん、”家庭のみ”の応用です。
親指(趾)の爪の下が痛いなどの場合、体のどこに支障を来しているか”リフレクソロジー”を通じて勉強します。
もちろん、医学の判断ではありませんので、外傷のみあらず内傷の場合も考慮して、医師に診てもらう判断も欠かせません。お間違えなく。
2級を合格して、1級を受けたが、万一不合格または試験日の都合で参加出来なかった場合も、無期限に受検資格がありますので、何度でも受検して頂く事が出来ます。
お申し込み方法
教材は、当協会を通じてホームページ、電話、ファクス経由でお申込みください。締切日が9月末なのでお早めにお願い致します。
教材費の他に受検料9,000円が必要です。(コンビニ支払い可能予定。)
”はじめて足もみを習いたい人”を対象としています。経験があるからと言って2級へ飛び級はできません。
受検資格 2級取得者
テキスト代 3,150円
検定受検料 9,000円
テキスト内のペーパーテスト及び反射区図
『足もみ』と言うのは、”脚のむくみ”、”冷え性”の改善をすると伝えられていますが、我々が目指すのは医学のあゆみを論じるのではなく、『足もみ』を通じて人と人とのコミュニケーションを良くし、健全な社会を目指すことです。
もちろん”足をもむ”ことにで医療費の削減につながれば喜ばしいことですが、医療の代替えのホメオパシーを正当化する物ではありません。あくまでも『足もみ』を通じて誰もがより良い暮らしを得ることを願っています。

足もみ検定【指導者コース】- 検定指導員になりたい! -

足もみ検定【指導者コース】- 検定指導員になりたい! -
どう言うことを習うか
後日記載致します。
  • ”家庭”と”仕事場”で施術ができます。
  • この資格では代金の授受はできません。
  • ”反射療法士”とは学ぶ内容が異なります。
足もみ検定指導者コース内容
1級から3級を教えることができる制度です。
”指導者資格”をもっても、当協会としては生計を立てるレベルには致しておりません。本格的に学ぶには、きちんと”アカデミー”を通して勉強していただくようにお願いをしております。”指導者の資格”は、あくまでも家庭にてリフレクソロジーを教える立場です。より高度な専門知識は、”アカデミー”を通じて学ぶことが必要です。
お申し込み方法
後日記載致します。
受検資格 指導者希望者
テキスト代 後日連絡
検定参加費 後日連絡
説明会 後日連絡
締切日 平成23年
受検日 平成23年
後日記載
『足もみ』と言うのは、”脚のむくみ”、”冷え性”の改善をすると伝えられていますが、我々が目指すのは医学のあゆみを論じるのではなく、『足もみ』を通じて人と人とのコミュニケーションを良くし、健全な社会を目指すことです。
もちろん”足をもむ”ことにで医療費の削減につながれば喜ばしいことですが、医療の代替えのホメオパシーを正当化する物ではありません。あくまでも『足もみ』を通じて誰もがより良い暮らしを得ることを願っています。

足もみ検定ナビ

よくある質問

静岡発!リフレクソロジーのお店「タムタム」

お問い合わせ

一般社団法人
日本足心体療法協会
静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目
2-5 鷹一山梨ビル2F
電話:054-250-8668  
FAX:054-251-8041
営業時間 : 9:30〜18:30
定休日 : 毎週 土・日曜日 お問い合わせ検定資料請求
ページトップに戻る
Copyright © 2010 一般社団法人 日本足心体療法協会. All Rights Reserved.