『足もみ検定』は、一般社団法人 日本足心体療法協会が主催する”家庭で活用できる”検定です。大勢の皆さんに理解してもらい活用ができるように検定を始めました!
  1. HOME > 『足もみ』のすばらしさ

『足もみ』のすばらしさ

日本足心体療法協会『足もみ検定』の考え方について
『足もみ』のすばらしさ

人間が豊かに成長し、誰もが幸せを実感できる社会を

「一般社団法人 日本足心体療法協会」は、今までは任意団体として、有限会社アウタースペースが運営するリフレクアカデミーの卒業生をまとめるためにありました。卒業生も”500 名”を超え、いろいろな場で活動するようになりました。しかし、”リフレクソロジー”は、名前だけは知られているが普及しているとは言いがたいです。足裏は”第二の心臓”とも呼ばれて、とっても大切です。そこで、大勢の皆さんに少しでも理解してもらい、”家庭で活用ができる”ように検定を始めました。
人間が豊かに成長し、誰もが幸せを実感できる社会を

"足もみ"はコミュニケーションです。

"足もみ"はコミュニケーションです。
家庭の中で足もみが普及すれば、どれだけの人が”寝たきり”にならずに済むだろう。「長寿大国日本」と呼ばれているが、どれだけの人が、介護を必要としている寝たきり状態なのだろうか?
昨今高齢者の”孤独死”などが問題となっています。私たちは『足もみ』を通じて、できるだけ自分の足で歩いてトイレに行こうと言う”草の根運動”で活動をしています。
”足をもむ”ことによって人と人とのコミュニケーションがとれるようになり、家族みんなが元気で幸せになれることを願っています。
大切な人が病に倒れたとき、あなたは何をしてあげれますか?お子さんも社会の一員で、小さいころから足をもんでコミュニケーションを取ることによって健全な社会が生まれると思いませんか。ぜひご協力ください。

"足もみ検定"1級~3級

"足もみ検定"1級~3級
『検定』は3級から1級までの構想で、家庭だけではなく仕事場での施術ができるように心がけています。この資格では、施術代金の授受はできませんがリフレクソロジーの概念を学ぶことの入り口でもあります。飛び級はできませんので全員3級から受けていただくようになり、1級まで三段階あります。それぞれにテキストと学ぶ内容が異なってきます。
この検定資格では開業するには至らないところがあります。本格的にリフレクソロジーを学ばれるなら”アカデミー”も用意しております。
この検定は家庭で足がどれだけ大切かを知ってもらうためのものだとご理解頂きたいです。
そして、『家庭を明るく、元気に。』

"足もみ検定"指導者 -リフレクアカデミー-

"足もみ検定"指導者
『検定』をはじめるには多くの指導者が必要です。しかし既に当社団法人は『足もみ』を勉強し、更に生計を立てている100名以上の大勢の指導者がおります。
しかし、足の大切さを広めるには、もっと大勢の人たちに指導者になっていただかねばなりません。ご協力を頂けるお方はぜひお声がけください。指導者コースも開催予定です。

足もみ検定ナビ

よくある質問

静岡発!リフレクソロジーのお店「タムタム」

お問い合わせ

一般社団法人
日本足心体療法協会
静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目
2-5 鷹一山梨ビル2F
電話:054-250-8668  
FAX:054-251-8041
営業時間 : 9:30〜18:30
定休日 : 毎週 土・日曜日 お問い合わせ検定資料請求
ページトップに戻る
Copyright © 2010 一般社団法人 日本足心体療法協会. All Rights Reserved.